2018年11月09日

土砂ニモマケズ、災害ニモマケズ。。。

おはようございます!

今年は7月の豪雨や台風21号をはじめ、数多くの台風が丹後地域に上陸しました。

そのことが原因で与謝野町を縦断する野田川には多くの土砂が流入し、川底の高さが浅くなってしまいました。

それでも11月5日には後野地区付近の野田川を見ると、産卵のために遡上している”鮭”がなんと”7匹”もみることができました!

写真は7匹のうちの一部です!(7匹が目視できる写真が撮れなかった。。。
PB051975.JPG
鮭は「母川回帰(ぼせんかいき)」と呼ばれる性質で生まれた川を間違えることなく帰ってくると考えられています。

与謝野町では農業分野からも尾野田川の環境保全にアプローチをしています。
野田川で鮭を見かけたら応援してあげてください!

来年も帰ってきますように。。。
PB051960.JPG
※鮭を無断でとることは法律で禁止されています。温かく見守りましょう。
京の豆っこ米のホームページはこちら。(http://www.mamekko-mai.net/
posted by mamekko at 10:22| Comment(0) | 日記

2018年11月05日

RUN伴に参加してきました!

みなさんこんにちは!

与謝野町マスコットキャラクター”まめっこまいちゃん”がRUN伴(ラントモ)2018丹後に参加してきました!

RUN伴とは、2011年に始まった認知症とそうでない人がたすきをつなぎ、日本各地を縦断するイベントです。
与謝野町ではやすらの里をスタート地点とし、ウイル、野田川庁舎、与謝の駅、岩滝あじさい園、そしてゴールのあそシーサイドパークと、加悦から岩滝までを縦断しました。

まいちゃんも長距離移動に汗をかいてイベントも大成功に終わりました!

まめっこまいちゃんを見かけたら声をかけてあげてくださいね!
色々なところで活躍しています。

IMG_8177__20181101-092315.JPG
posted by mamekko at 15:48| Comment(0) | 日記

2018年10月17日

稲刈後の"ひこばえ"て何??

みなさんこんにちは。

与謝野町内の稲刈りも9割方終わり、酒米が点々と残っている状況になってきました。

今年は7月豪雨、21号、24号、25号の相次ぐ台風が日本に上陸しましたが、幸い与謝野町では大きな被害も少なくてよかった。。。

今日は稲刈り後の株に新しく再生した稲のことを少しご紹介しましょう。

この時期になると田んぼには青々とした短い稲が田んぼに広がります。この再生した稲のことを一般的には「蘖(ひこばえ)」と呼びますが、正式名称は穭(ひつじ・ひつち・ひづち)と呼ぶようです。

IMG_8065__20181016-134131.JPG

通常、田んぼに水を張って稲を育てますが、水も張ってないのにすくすくと伸びてくる生命力には驚かされますね!
道の駅「シルクのまち かや」でも写真のとおり京の豆っこ米の新米が販売されていますのでご賞味あれ!

IMG_8062__20181016-132648.JPG
posted by mamekko at 15:49| Comment(0) | 日記