2018年10月17日

稲刈後の"ひこばえ"て何??

みなさんこんにちは。

与謝野町内の稲刈りも9割方終わり、酒米が点々と残っている状況になってきました。

今年は7月豪雨、21号、24号、25号の相次ぐ台風が日本に上陸しましたが、幸い与謝野町では大きな被害も少なくてよかった。。。

今日は稲刈り後の株に新しく再生した稲のことを少しご紹介しましょう。

この時期になると田んぼには青々とした短い稲が田んぼに広がります。この再生した稲のことを一般的には「蘖(ひこばえ)」と呼びますが、正式名称は穭(ひつじ・ひつち・ひづち)と呼ぶようです。

IMG_8065__20181016-134131.JPG

通常、田んぼに水を張って稲を育てますが、水も張ってないのにすくすくと伸びてくる生命力には驚かされますね!
道の駅「シルクのまち かや」でも写真のとおり京の豆っこ米の新米が販売されていますのでご賞味あれ!

IMG_8062__20181016-132648.JPG
posted by mamekko at 15:49| Comment(0) | 日記

2018年09月18日

海の京都・丹後うまいもんフェアでお米のPR!

京都府が主催の「海の京都・丹後うまいもんフェア」がイオン京都五条店で9月14日〜18日の5日間開催されました。

丹後産の新米のほか、加工食品等を取り扱う丹後管内の5社が出展し、丹後のPRを行いました。

私も丹後産の新米をPRすべく炊き立ての白米を一口サイズのおにぎりにして試食提供。

あっという間に約5sの新米がお客様のおなかの中に吸い込まれていきました。

反応はというと…

「上々!というよりかなりの好感触!」

特に子供は「美味しいからもう一個ちょうだい!」「むっちゃ美味しい」と声を出して感想をいただきました!

改めて丹後産コシヒカリのレベルの高さを実感できました。

是非皆さんも一番美味しい時期なので丹後産コシヒカリを!

いや……与謝野町産コシヒカリを!!

IMG_7771__20180917-101843.JPG

IMG_7772__20180917-101907.JPG
posted by mamekko at 13:16| Comment(0) | 日記

2018年09月03日

豆っこ米はどんな味??

DSC_5270.JPG

”京の豆っこ米”といっても生産者さんのこだわりによっていろんな”京の豆っこ米”があります。

特別栽培米や有機JAS、こだわりの有機資材を一緒に投入するなど、生産者の個性がでます。

どのお米も”おいしいお米”を目指し、丹精込めて作られています。
生産者さんごとに個性の出たおいしいお米なので食べ比べして、自分の舌にあったお米を探すのも面白いかもしれませんね。

”京の豆っこ米”とインターネットで調べるとたくさん出てきますので調べてみてください!

稲風景1.JPG
posted by mamekko at 10:07| Comment(0) | 日記